« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月の記事

2010年4月20日 (火)

2010年度 みずすまし未来塾 塾生を募集しています。(募集は締め切りました。)

Taue211 今年度も未来塾を開催します。
毎回、募集を開始すると、すぐに定員に達してしまいます。
最近は学校でも、さまざまな農業体験を行っていますが、みずすましは10年以上前から、口から学ぼうをサブテーマに、さまざまな農村での体験活動を行っています。
今回のテーマは・・・・・
「田んぼに帰ろう 安全でおいしい米を作って食べよう」です。
田んぼに帰ろう?!?!?。何で?
実はみずすましの活動の原点は、田んぼ・米作りなんです。
初期の活動は、旧河南町の基幹産業である農業・米作りにこだわって、自分たちの町を知る活動を行っていました。

米づくり文化を考えるビニールハウスでの公開講座を開催したときは、面白かったです。
さおり(田植えはじめ=神様が山から下りてくる祭り)、さおとめ(田植えをする娘)、さなぶり(さのぼり=田植えが終わって田の神様が山に帰っていく(上っていく)))・・・。
みんな「さ」がつきます。「さ」は田んぼの神様(ご先祖様)だそうです。
昔は、米の出来が生き死にに密接に繋がっていました。
凶作=飢え死にといった暮らしでした。
豊作を、ご先祖様にお祈りしながら米作りをしていたんだそうです。
米作りが生活と一体となっていた。
「さいわい」という言葉も「さ」の神様をいわうという意味から来ているとも講師の先生が教えてくれました。
そんな田んぼ・米作り文化をさまざまな体験活動のなかから学びます。

詳しくはみずすましホームページをご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/kanan-mizusumasi/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »