« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月の記事

2009年11月 3日 (火)

10月18日(日曜日)「みずすまし未来塾」第5回塾を開催しました。

第5回塾は「柿を収穫しよう・干し柿を作ろう」です。
今回は、畑の収穫もあり、30分早く9時半から始まりました。
はじめに、春に植えたサツマイモやサトイモの収穫をしました。
その後柿の収穫を行い、干し柿を作り、芋煮でお昼を食べました。

Imohori2_2 サツマイモの収穫は、はじめに蔓を取り除き、次に草が生えないようにしていたビニールを取り除いて収穫です。
芋づる式とは言うけれど、今年のサツマイモは、育ちが良くて、蔓を引っ張ると、まるで大きなカブのようなものや直径15cmくらいのものが、たくさん収穫できました。

サトイモも、茎を鎌で切ってから、スコップで掘り起こして、収穫です。
Imohori3 種芋に固まってる小芋を一つ一つばらしながら、収穫しました。サトイモの収穫は初めてと言う塾生もいました。
こちらも豊作です。
前回植えた、白菜やブロッコリーの生育も順調で、12月の最終塾で収穫できそうです。

Kaki1 次は柿の収穫と干し柿作りです。
近くにある只野代表の柿木まで、歩いて移動し、竹や高鋏を使って収穫しました。
干し柿の場合は、紐にくくり付け易いように、枝を柿につけて収穫しました。
Kako2

枝をつけられなかったものは、柿に竹串で穴を空けて紐を通しました。
昼食は、味噌味のいも煮(サトイモの入った豚汁)です。
自分たちで植えた畑の収穫をはじめ、収穫の楽しみを味わった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »