« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年12月の記事

2008年12月 4日 (木)

11月9日「みずすまし未来塾」第6回塾を開催しました。

 更新が遅くなりました・・。毎度申し訳ありません。
 今回は2回分の未来塾をアップしました。笑われそうです。
 第6回塾は、漬物づくりと燻製づくりです。
 漬物づくりは、夏に植え付けた大根や白菜を使う予定でしたが、今年はこの辺は、初秋の気温が低かったため、遅く種を蒔いたものは、収穫が遅くなっているとのことでのようです。
 未来塾の畑も種を少し遅く蒔いたので、まだ収穫できない状態です。
 急遽、男沢世話人の家出収穫したものを使って漬物づくりを行いました。未来塾の畑の収穫は次回としました。が、白菜は結球するだろうかと少し心配です。笑。Kanseihin
 漬物づくりは、白菜を使って、浅漬けをつくりました。やっぱ、地元の取れた手の白菜を使ったのでおいしかったとの感想でした。
  燻製作りも過去の経験を生かして何とかうまくできました。Kunseidukuri3
 (作り方はこちらです。)つくり方は、過去の記事を見ていただくとして、塾生が持ち寄ったさまざまな食材を試しましたが、おいしかった食材は、やはりちくわやチーズ。後鳥肉のゆでたものもおいしかったです。干物は持ち帰って焼いて食べることにしましたが、果たしてどんな味だったのでしょうか・・・。
 次回の12月7日はいよいよ最終回の納豆と甘酒づくりです。
 天気予報では結構寒くなるとの事・・・。(心配・・・)
 納豆菌や麹菌を使った食べ物作りですが、みなさんは作ったことがありますか?。納豆や甘酒は、昔はみんな自分の家で作ってたんですよ。
 生麹も仕入れたし、わらも用意したし。わら?!?!。何に使うんだろう?。
 次回もお楽しみに!。管理人でした。

 そうそう7月の合宿で作ったツリーハウスは、次回解体となります。名残惜しいのでみんなで乗って楽しみました。Akinokiti

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日「みずすまし未来塾」第5回塾を開催しました。

 第5回塾は、柿の収穫と干し柿つくりの予定でしたが、予定していた柿の木の実りが悪く、収穫が見込めないため、予定を変更し、サツマイモの収穫と焼き芋つくりを行いました。Imohori1
 5月の第1回塾で植えたサツマイモも雑草の中でも順調に育ち、子どもたちも歓声をあげながら収穫していました。
 やはり収穫は楽しいものです。コロボックルハウスに移動し、焼き芋にむいているあまり太くないイモを選び、濡らした新聞紙に包んだ後、アルミホイルを巻いて焼き芋をつくりました。
 野外炊飯場のかまどに薪と炭を入れて燃やし、炭や薪の熾き(おき=薪が燃えて炭のようになった物)の中に入れます。
 1時間くらいしたら、くしをい刺して、すーと刺さるようなら、完成です。
 新聞紙の水分があるため、あまり焦げずにおいしく出来上がりました。Syuukakusitamono
 天気が良かったので外で昼食です。きのこ汁のは、今日収穫したサトイモも入れましたが、塾生には評判がよく、おいしいとの感想が聞かれました。
 焼き芋も食べましたが、甘味があって最高でした。
 自分たちで種を蒔き、育て、収穫したものなので、特においしく感じたと思います。
 次回は、燻製作りです。さてさてどうなるのでしょう・・・。
管理人でした。
Yakiimotukuri

追伸 管理人の味噌ですが、もう食べています。結構甘味があっておいしい味噌に仕上がりました。
家族の評判もよく、離乳食をはじめた孫にも食べさせています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »