« 第3回塾を開催しました | トップページ | 第5回塾を開催しました »

2006年9月26日 (火)

第4回塾を開催しました。

9月24日(日)カナン未来塾第4回塾「栗拾いをしよう」を開催しました。

Kurihiroi2_2

カナン未来塾「里山を体験しよう」の後半がいよいよスタートしました。

学校が夏休み期間中は、地域での活動が多いため、カナン未来塾も夏休みでしたが、夏休みも明け、2ヶ月ぶりに後半がスタートしました。

台風の影響も受けず、秋晴れの好天の中、最初に塾生の大島さんのご好意で、大島さんの栗林をお借りして、栗拾いを行ないました。

下草刈りが行なわれ、きれいに手入れされた気持ちのいい栗林でした。大島さんの日頃のご苦労がしのばれました。こんな風に多くの里山が手入れされているともっと里山の魅力が発揮できるのと感じました。

栗林には、大粒の栗がいっぱい落ちていて、子どもたちも親の人たちも無我夢中で栗拾いを行ないました。いがと格闘しながら1時間ほどでビニール袋いっぱいに拾いました。

拾った栗は、2.3日経つと虫がつくので、保存は水に浸しておくか軽くゆでるといいとか、虫がついた栗は、水に浮くので、それを選別するとか、栗のてんぷらや栗の唐揚げ、渋皮煮などの料理方法も教えてもらいました。

春の山菜、たけのこ、今回の栗拾いと里山の自然の恵みの豊かさに参加者はみんな驚いていました。

昼食の後、希望者はアグリステーションで「枝豆」の収穫です。

数ヘクタールという広い面積に栽培するので、収穫は機械で行ないます。でも機械での収穫はどうしても枝に豆が結構残るので、残った豆を好意で収穫させてもらいました。(半分くらいは枝に残っている様に見えたんだけど…・もったいない…。)

「秘伝」という茶豆(青豆か?)で、香りが強くて甘味があって、非常においしい枝豆です。(ちなみにアグリステーションでは1Kg500円の格安で売っていました。)

枝豆の収穫も初めてとあって、こちらも無我夢中でもぎ取りです。1時間ほどでビニール袋いっぱいの収穫です。(事務局の齋藤は1時間で5Kgくらい収穫してきました。)里山の恵みを十二分に満喫した1日でした。

その日の夕ご飯は、きっと栗ご飯に枝豆かずんだお萩にゆで栗…だったかもしれませんでした。

大島さん、只野さん本当にありがとうございました。

里山って本当にいいな…。地域の良さをあらためて発見できた1日でした。

Edamame

|

« 第3回塾を開催しました | トップページ | 第5回塾を開催しました »

過去の日記帳からの移行分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175395/12049601

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回塾を開催しました。:

« 第3回塾を開催しました | トップページ | 第5回塾を開催しました »