« 新年初の月例会を開催しました。 | トップページ | 「石巻地域合併問題市民団体交流会の様子」をアップしました。 »

2003年1月20日 (月)

1月19日(日)第9回カナン未来塾を開催しました。


常日頃の行いのいいせいか,少し寒かったですが風も無く天気のいい日曜日,河南町北村前山の宝が峯遺跡の見学をしました。
宝が峯遺跡は1910年に前谷地の齋藤善右衛門氏が発見し,その後1927年まで長い年月をかけて発掘された,県内でも有数の遺跡です。縄文時代後期及び晩期の土偶,土器,石器,骨角器など数千点が発掘されたそうです。
畑の縁や家の周りのがけを見学し,貝塚の様子などを見学しました。
縄文式土器のかけらや,貝殻,矢じりのかけら,獣の骨などを見つけました。
宝が峯遺跡は高台にあるので,眺めがよく,6月に見学した鳴瀬町の里浜貝塚の場所と地形が似ていたように感じました。
縄文人の道具を作る器用さや技術のすごさをあらためて感じました。詳しくはカナン未来塾アルバムを見てください。
管理人

|

« 新年初の月例会を開催しました。 | トップページ | 「石巻地域合併問題市民団体交流会の様子」をアップしました。 »

過去の日記帳からの移行分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175395/9706458

この記事へのトラックバック一覧です: 1月19日(日)第9回カナン未来塾を開催しました。:

« 新年初の月例会を開催しました。 | トップページ | 「石巻地域合併問題市民団体交流会の様子」をアップしました。 »