« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »

2003年1月の記事

2003年1月30日 (木)

「石巻地域合併問題市民団体交流会の様子」をアップしました。

石巻地域合併問題市民交流会は合併問題の取り組みの話し合いや情報交換などを行うためカナンNPO研究所と共催して開催しています。
1月29日雪の降りしきる夜間でしたが,第5回目を開催しました。
今回のワークショップの内容はまだまとめてませんが,交流会の様子をやっとホームページにアップしました。
目次の「石巻地域合併問題市民団体交流会の様子」をぜひご覧ください。
管理人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月20日 (月)

1月19日(日)第9回カナン未来塾を開催しました。


常日頃の行いのいいせいか,少し寒かったですが風も無く天気のいい日曜日,河南町北村前山の宝が峯遺跡の見学をしました。
宝が峯遺跡は1910年に前谷地の齋藤善右衛門氏が発見し,その後1927年まで長い年月をかけて発掘された,県内でも有数の遺跡です。縄文時代後期及び晩期の土偶,土器,石器,骨角器など数千点が発掘されたそうです。
畑の縁や家の周りのがけを見学し,貝塚の様子などを見学しました。
縄文式土器のかけらや,貝殻,矢じりのかけら,獣の骨などを見つけました。
宝が峯遺跡は高台にあるので,眺めがよく,6月に見学した鳴瀬町の里浜貝塚の場所と地形が似ていたように感じました。
縄文人の道具を作る器用さや技術のすごさをあらためて感じました。詳しくはカナン未来塾アルバムを見てください。
管理人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月10日 (金)

新年初の月例会を開催しました。

1月9日夜7時アグリステーションかなんで,今回は新年会(笑い)を兼ねて開催しました。
カナン未来塾第9回塾についてとカナンNPO研究所と共催しているカナン未来塾いちみん大学の事業内容についての話し合いをしました。
カナン未来塾いちみん大学の方は,広域合併問題も石巻の市長選挙が終わらないとはっきりしないなど状況が確定しないのでなかなか事業内容を決めることが難しい状況なんです。
「合併をするかしないかを判断する情報を提供していくという時期は過ぎている。合併という手段を使って石巻地域を良くするにはどうしたらいいか考えよう。」
「この地域を合併という手段を使ってよりよくするというけれど,地域の課題は何か分かっているんだろうか。」
「この前の石巻地区合併問題市民団体交流会のワークショップ面白かったな。『合併後の財政投資に何を集中させるか』をテーマにして『絶対つくってほしくないもの』と『つくってほしいもの』をカードに書き出してまとめたら,課題が浮き彫りになったよね。あんなワークショップをしたいね。」・・・・。
いろんな意見が出ました。「合併後の石巻地域のよりよいまちづくりに向けての活動をした方がいい時期に来てる。」というのが結論でした。
石巻地区合併問題市民団体交流会の場でみんなで話し合いながら内容を決めます。
飲むと特に激論?!。飲まなくてもいつもこんな風です。(笑い)よかったら,一緒に激論してみませんか?。ストレス解消になりますよ。お待ちしてます。管理人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月 1日 (水)

新年明けましておめでとうございます。

2003年の幕開けです。今年の「みずすまし」もわが道を行くごとし,あせらずあわてずゆっくりと活動していくことでしょう,きっと。(笑い)
それより,今度の未来塾大丈夫だろうか・・・。
この前積もった雪がなかなか融けなくて,宝が峯遺跡の見学が危ない・・・。
でも18日の予定だからまだまだ先。
普段の行いがいいから?!?!きっと天気もよくなるでしょう。
まあ,みなさん今年もみずすましよろしくご支援のほどを・・・。管理人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »